野菜フレークの大望

MENU

離乳食をはじめよう

  1. TOPページ >
  2. 離乳食をはじめよう
  3.  >離乳食をはじめるタイミング

離乳食メニュータイトル

離乳食イメージ

赤ちゃんの成長・発達には個人差がありますので、あせらずにゆっくり、体調等に気を付けながら行っていきましょう。

北海道産野菜のフレークで安心・安全な離乳食ライフを!

  • 離乳食の準備はいつから?

    離乳食へ向けておっぱいやミルク以外の味にならさせることと、スプーンに慣れさせることが目的です。
    このような目的ですから、必ず2~3ヵ月になったからといって、はじめなければならないということはありません。
    赤ちゃんの成長や発達にも個人差があって当然です。
    あせらずにゆっくり、無理強いしないことが大切なことです。
    その日はダメでも、また別の日に、体調が良い日に、機嫌が良い日にと言った具合に様子を見ながらあげてみましょう。
    そのくらいの気持ちではじめて見てください。



  • 離乳食のスタートチャンス

    よく生後2ヵ月になったら果汁を、5ヵ月を過ぎたら離乳食をあげましょうと耳にします。
    これらはあくまでも目安としての期間になります。
    赤ちゃんには個人差がありますから、赤ちゃん自身がその時期を迎えるまで待ってあげましょう。
    その時期がきましたら、赤ちゃんからちゃんとOKのサインが出てくるはずです。



  • 赤ちゃんからのOKサイン

    ・パパやママが食べているものをじっと見て、欲しがって手を伸ばしたりします。
    ・パパやママが食べている様子をじっと見たり、よだれを流したり、もぐもぐと口を動かしたりします。
    ・スプーンなどを口に近づけると、口を開けたり声を出して欲しがったりします。

    このようなサインがあれば離乳食のスタート時期です。
    離乳食は月齢や体重ではなく、このような赤ちゃんの受け入れる姿勢が大切なようです。




※他にご不明な点がございましたら下からお問合せください。

上へ戻る